語学と文化交流ジモンゼン

映画でロシア語

«Адмиралъ»

帝政ロシアの海軍中将、ロシア内戦の白衛軍総司令官コルチャークАлександр Васильевич Колчакと詩人のアンナ・チミリョヴァАнна Васильевна Тимирёваをテーマとするロシア映画“アドミラル”(提督)(2008年)を見ませんか?この悲しくとも美しい、そして壮大なスケールの映画の主人公たちは歴史人物であり、出だしのシーンから最後のシーンまで歴史に基づいています。

映画のモットーは聖書の言葉、”愛は死より強し“。胸にしみる、勇気づける作品です。見たら、コルチャーク、アンナ・チミリョヴァと映画のもう一人の英雄であるウラジーミル・カッペル Владимир Оскарович Каппельのことをもっと知りたくなります。そして、コルチャークが処刑されてからソ連時代に何度も収容所行きになりながらも、彼を生涯愛し続けたアンナ・チミリョヴァの詩を読みたくなります。

ロシア語には“世界”を意味する単語は二つあります。一つは“ミル”мир 、もう一つはスウェトсвет。Мирには“平和”という意味、светには“光”という意味もあります。これが相互理解につながります。ソ連時代の作品ではコルチャーク、カッペル、ひいてアンナ・チミリョヴァが悪役でした。ロシア映画100記念を祝う映画として2008年に、ロシア連邦文化省の支援を得て、生まれたのが、この映画、«Адмиралъ»―

アンナ・チミリオバ

白軍総司令官時代のコルチャーク

“私の兵士に伝え、私が彼を敬愛したことを、彼らの中で死んだことでこれを証明した事を。”
―カッペル将軍の最期の言葉―

ウラジーミル・カッペル

お勧めリンク

映画«Адмиралъ»の予告篇

映画でロシア語のイベント開催日

LUMIERE FUCHU ルミエール府中で2019年1月12日から開催!

【映画でロシア語】
2019年01月12日の18時30分から20時30分まで 第3会議室
2019年01月26日の18時30分から20時30分まで 第4会議室
2019年02月02日の18時30分から20時30分まで 第4会議室
2019年02月09日の18時30分から20時30分まで 第4会議室

お問合わせ先:Andreas Simonsen ジモンゼン アンドレアス
お申込み・ご質問はメールフォームにて承っております。
お電話も可能です【 080-5506-6469 】までご連絡ください。